清掃会社はたくさんある

どのオフィス清掃会社に業務を依頼しようか迷ってしまったときは、人気の高い清掃会社を利用するといいです。最近はランキングサイトというものがあるので、その中から最適な清掃会社を見つけられるでしょう。料金や人気などから選ぶといいです。

オフィス清掃会社のランキング

no.1

清掃の技術力が高い

一番重要なのが清掃の技術力だと思います。技術力がない清掃会社に業務を依頼してしまうと、あまりきれいにならなくて後悔してしまうでしょう。一般的な技術力はもちろんですが、自社で開発した特別な技術を持っている清掃会社であれば安心です。

no.2

オフィス清掃以外の業務もしている

清掃しているだけでなく他のサービスを提供している清掃会社であれば便利です。複数のサービスを契約することで、料金が比較的安くなりやすくなっています。自社の経費を節約したい人や、関わる業者の数は少なくしたい企業におすすめです。

no.3

サービスが充実している

清掃会社にもよりますが、料金はそのままでいろいろなサービスを受けられる場合があります。基本的にエアコンの掃除などは有料になるのですが、清掃会社のサービスによっては無料でしてくれるでしょう。ホームページをよく見てから確認しましょう。

no.4

清掃会社の礼儀がいい

清掃の技術力の他にも従業員のマナーの良さも重要な要素になります。マナーが悪いといい気はしないので、非常に気になる場合は評判の良い業者に依頼すると良いでしょう。笑顔で対応してくれる清掃会社であれば大丈夫です。

no.5

料金が安くて利用しやすい

清掃に充てる予算がたくさんある企業であれば料金はそこまで気にならないのですが、予算を少なく設定している企業は少ない金額でオフィス清掃を依頼しなければなりません。料金が安い清掃会社であれば少ない予算でも大丈夫でしょう。

清掃会社の選び方を紹介します

オフィス

業者の選び方とは

たくさんの清掃会社の中から自分に合っている種類を見つけるのはかなり大変だと思います。なるべく失敗したくないのであれば、清掃会社のことを丁寧に調べましょう。調べないで利用してしまうと後悔するかもしれません。

READ MORE
レンタルオフィスなら銀座で探すのが最適♪
こだわり条件の中から最良の物件を見つけよう!

会社を清掃してもらう

会社

一般的な日常清掃

日常清掃というのは従業員に代わって掃除をしてもらうサービスです。床の掃除など毎日清掃が必要な場所をしてもらいましょう。従業員の負担をかなり軽減できることから、いろいろな企業が依頼している掃除でもあります。

定期清掃で安くしてもらう

日常清掃と違い定期清掃は年に数回程度の掃除となっています。日常清掃よりも規模が大きいのが特徴で、年末の大掃除などで利用する企業が増えています。毎年清掃する必要があるときは、契約することで安く利用できるでしょう。

自社ビルであればガラス清掃は必須

小さな事務所であれば従業員でガラス掃除ができますが、自社ビルなどの大きな建物になると、窓掃除がかなり大変になります。内側であればなんとかなるかもしれませんが、外の窓は特別な機材を使用しないとできないので、清掃会社を利用することになります。

エアコン洗浄で経費削減

エアコンは見た感じではそこまで汚れていないように見えますが、フィルターなどの中の部分はかなり汚れている場合があります。ほこりや汚れが溜まっていると、冷房や暖房の効きが悪くなってしまうことから、定期的に清掃してもらい経費を削減するといいです。

トイレ掃除も依頼できる

トイレ掃除は従業員でも簡単にできると思われがちですが、従業員によってはストレスを感じる場合もあるでしょう。そのようなときは清掃会社に依頼することで解決します。きれいにしてくれるだけでなく、臭いなどにも気をつかってくれます。